協議会 会員に任せて安心、
木造住宅のプロが揃っています!

木材の専門家 地域の木造住宅

一大決心の買い物だから、話しやすい、相談しやすい、沖縄の業者にお願いしたい... 木造住宅のご相談は沖縄県木造住宅推進協議会の会員企業にお任せ下さい!

協議会 会員一覧を見る木造を愛する仲間達

近年 沖縄でも家を建てる際に、木造住宅を選択する方が増えています!

沖縄では台風の影響やシロアリなどの害虫問題などから鉄筋コンクリート住宅(RC住宅)を選択する方が多い地域でした。しかし近年では建築技術の向上や資材の開発も進み、木造住宅を選択する方も増えています。また家族が成長していく環境で木のぬくもりを求めて木材を多く使用した住宅が注目を集めています。

国産材と木造住宅木造住宅の良さ

南風原町O邸

南風原町のO様邸は静かな住宅地に建築しました。 玄関の雨端(あまはじ)はチャーギを使用し、沖縄住宅の雰囲気を出しています。 また、内部の天井を吹抜けにし、木を見せる造りとなっております。さらに吹抜けにすることにより、内部が広く感じることができます。

豊見城市N邸

豊見城市のN様邸は、二世帯住宅で建築しました。 通常の1階、2階での世帯分けではなく、隣り同士での二世帯住宅です。親世帯は1階平屋で、息子世帯は2階建てとなり、玄関は2つありますが、中では扉1枚でつながっており、扉は鍵もかけられるので、プライバシーも配慮できるような造りとなっております。

大宜味村C邸

大宜味村に建築したC様邸は、内装も外観も木にこだわった家となっております。施主様と何度も何度も話し合い、施主様のご要望に応じながら一から作り上げてきました。 完成後は施主様、ご親戚が集まる新築祝いに参加し、大変満足しているとのお声をいただきました。